ケアプランセンター県央

ご挨拶

ケアプランセンター県央では、障がいを持つ方やその家族の置かれている状況や抱えている悩みに応じて、相談支援の専門員が様々な情報提供や助言、及び障害福祉サービスを受けるための手続き等をお手伝いし、利用者が有する能力に応じて自立生活が送れるよう、公正・中立的な活動を実施します。

提供サービスについて

ケアプラン作成

ケアマネジャーによるケアプランの作成、事業者との連絡調整・紹介等のサービスを行います。ケアプランは本人や家族の希望を聞き自立支援と生活の質向上を目的として作成されます。

モニタリング

作成したケアプランに沿って提供されている介護サービスが利用者本人や家族のニーズに合っているかを定期的にチェックし、必要に応じてケアプランを見直します。

介護保険の相談

介護保険の申請や相談は、患者さん本人以外にもご家族が代わりに行うこともできますが、介護保険の申請手続きをケアマネジャーが代行することもできます。さまざまなサービスを利用していく上で、ケアマネジャーは不可欠な存在です。